FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部長、病院にいく。

みなさま、こんにちは。
最低気温が氷点下になるのが当たり前の時期となってきました。
ねこたちの体調管理にはより一層注意していかなければなりません(。-_-。)


最近部長がエサを食べるときに痛がっており、
もしかしたら以前大学内で暮らしていたトラと同じ猫カリシウイルス感染症かもしれない!


猫カリシウイルス感染症とは、ネコカリシウイルス(FCV)に感染することによって生じる感染症です。非常に頻度が高いことから「猫の風邪」、「猫のインフルエンザ」とも呼ばれます。
猫カリシウイルスの顕微鏡写真  ウイルスの感染力は強く、実験では、乾燥した環境下にウイルスを置いた場合、3~4週間もの間生存していることが確認されています。母親から受け継いだ免疫力が弱まる生後6~10週くらいの子猫に感染しやい反面、3歳を過ぎる頃になると発症しても軽微な症状のみか、感染しても発症しないことが多くなります。(引用:http://www.konekono-heya.com/byouki/infection/fcv.html#one)

ほかのねこたちに感染させないためにも
はやく診断してもらおうということで
昨日、動物病院にいき診断してもらいました。


結果は・・・

猫カリシウイルス感染症ではありませんでした!\(^o^)/


一緒に猫エイズと白血病の検査もしてもらいましたが
どちらにも感染はしていませんでした!


口の中を痛がっていた理由は歯石による歯槽膿漏でした。
歯茎を圧迫するほどの大きな歯石ができており、除去してもらいました。


大きな病気ではなかったことに一安心ですが、
まだ今後も痛がるようならまた治療することになります。

部長 病院にて
↑治療後の部長

スポンサーサイト
プロフィール

ねこの手

Author:ねこの手
岩手大学いのちのサークルねこの手のブログです。日々のできごとなどをお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。